面接官のホンネ-面接対策TOMONI-

当サイトは就職活動、転職活動、アルバイト等ありとあらゆる場面でぶつかる面接について対策を綴っていきます。

就活をサポートしてくれるサイト3選!【おすすめ】

就活をサポートしてくれるサイト3選!

就活をサポートしてくれるサイト3選!

どうも。面接官のTOMONIです。

 

当記事は、「就活を誰か一緒にサポートしてくれないかな」「内定が欲しいけど就活難しくて困っている」「ESを誰かに添削してほしい」などと悩んでいる貴方に向けて書いています。

 

人生初めての就活、悩んで当然です。

 

そんな貴方をしっかりサポートしてくれる就活サイトを今回厳選しましたので、この機会にぜひ活用してみてください。

 

それではいきます。

 

【本記事の内容】

 

1. 就活をサポートしてくれるサイト3選

 

ここで紹介するサイトは、貴方が今就活について悩んでいることをすべて解決してくれるものです。

 

しかし、どれが貴方に合うかまでは分かりませんので、それぞれ良くお読みいただき自分に合いそうだなと思ったものを選んでください。

 

今回挙げたサイトはすべて無料です。

 

貴方の就活を加速させるためにも是非使い倒してみてください。

 

1-1. 新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

 

 

まず、初めは株式会社レバレジーズさんが運営するキャリアチケットです。

 

キャリアチケットの特徴としては以下の項目となります。

 

・多数の学生を見てきたアドバイザーが、受かるES、GD、面接ノウハウをこっそりお伝え(内定率が1.2倍になる面接対策プログラムなどあります)

 

・自己分析、ESなどの基本的なことがわかるセミナーを定期実施

 

・日程調整や人事との連絡もしっかりサポート、人事にアドバイザーからアピール

 

・人事目線でフィードバックが得られるから、自分のアピールポイントが響くようになる

 

・大手企業のグループ会社、企業向けサービスで高いシェアを誇る安定企業など様々な優良企業

 

・多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数

 

・早い方は1週間で内定獲得する方もいる

 

ここのサービスの目玉としては、なんといっても早く内定が取れることです。

 

内定が一刻も早く欲しい人には、ぜひ登録してみてください。↓↓

 

 

1-2. Job Spring

続いては、株式会社Rootsさんが運営するJob Springです。

 

Job Springさんの強みはなんといっても、入社後の活躍を考えた上で会社を一緒になって選んでくれます。

 

就活生と接していると、よく内定が人生のゴールみたいにされている方とお会いしますが、内定はゴールではありません。

 

内定を獲得して、そこからその会社で活躍することがゴールなのです。

 

運よく憧れの会社に内定したものの、会社で活躍できずに転職してしまう方もいますので、自分が活躍できる環境を選ぶのが私はベストな判断だと思います。

 

そういう意味でJob Springは入社後のことも考えてくれるので非常に良いサービスです。

 

以下、特徴になります。

 

・学生のキャリアに着目した紹介企業や非公開求人が約1000件

 

・エージェントが入社後のキャリアプランまで考えて紹介

 

・内定率の高さ(91.7%)と早期離職の少なさ

 

・選考が万一不合格となった場合も不合格理由から他社選考への戦略を一緒に練ってくれる

 

入社後の人生も真剣に考えたい方にはおすすめです。↓↓

 

 

1-3. OfferBox

続いては、株式会社i-plugが運営するOffer Boxです。

 

OfferBoxとは、企業が興味を持った学生にオファーする、新しい就活サイトです。

 

学生は、OfferBoxに自分のプロフィールを登録。

 

企業は、プロフィールを検索し、自社にあった学生にオファーを送ります。

 

以下、特徴になります。

 

・プロフィールは文章だけでなく動画や研究スライド、写真を使って自分を表現することができる

 

・適性診断AnalyzeU+を無料で受けることが可能

→その適性診断の結果をもとに、自己PRをさらに磨くことができます。

 

・企業が学生に送るオファー数に制限がある

→いわゆる一斉配信ができないため、企業はしっかり学生のプロフィールを見て、オファーを送ります。

 

・志望業界の企業からもオファーがくるため、就活の視野が一気に広がる

→先輩就活生の多くは、当初志望していた業界以外に就職しています。

 

企業からスカウトを受けるという、新しい就活スタイルをしたい方はぜひ登録してみてください。↓↓

 

2. 参考記事

参考記事

参考記事

就活をする上で自己分析のやり方や、業界研究のやり方などは、最初はなかなか一人では分からないものです。

 

上記のサイトはサポートしてくれるのはもちろんですが、私も参考となる記事をこれまで書いてきましたので、ぜひ以下の記事も確認してみてください。

 

【自己分析のやり方】

www.mensetsu.org

 

 

【業界研究のやり方】

www.mensetsu.org

 

 

【面接対策のタイミング】

www.mensetsu.org

 

 

 

3. 最後に

最後に

最後に

ここまではおすすめのサイトを紹介してきましたが、気に入ったサイトはありましたでしょうか。

 

就活はどんどんフレキシビリティが進み、これから選考時期も変化していきます。

 

その変化に柔軟に対応していくためにも、自分一人で考えすぎず、上記のようなサポートしてくれるサービスも使ってみましょう。