面接官のホンネ-面接対策TOMONI-

当サイトは就職活動、転職活動、アルバイト等ありとあらゆる場面でぶつかる面接について対策を綴っていきます。

就活の面接はぶっちしても大丈夫なのか【面接官が答えます】

どうも。面接官のTOMONIです。

 

当記事では、就活の面接をぶっちしてしまって、「どうしよう!」「どう対処したらいいんだ!」または、面接をぶっちしようか迷っている、という方に向けて解説しています。

 

私自身、面接官をしててぶっちを喰らった側の人間なので、面接官の気持ちが分かります。

 

そんな面接官の立場から、ぶっちをしたらどうなるのか、ということを現役面接官が伝えるので信憑性がある記事だと思います。

 

それではいきます。

 

もくじ

 

 

1. 就活の面接はぶっちしても大丈夫なのか

就活の面接はぶっちしても大丈夫なのか【面接官が答えます】

就活の面接はぶっちしても大丈夫なのか



はい、まず大丈夫なのか、大丈夫じゃないのかは、貴方の就活の進捗具合にもよると思いますので、一概には言えません。

 

よって、当記事ではパターンによって大丈夫なのか、そうでないのかを解説していきます。



1-1. 大丈夫な立場なのか考えよう

 

まず貴方の立場を整理しましょう。

 

貴方はまだ内定を一つももっておらず、これから就活を始めるという段階ですか?

 

それとも既にどこか内定をもらっていますか?

 

内定をもらっているなら、ぶっちしようがしまいが、別に関係ありません。

 

ぶっちした企業はもう受けられないですが、内定をもっているのだから大丈夫です。

 

不安にならないでください。

 

貴方のことをぶっちするやつだなんてことは、業界に広まらないので、いただいている内定にも響きません。

 

もし、就活をまだ続けるようであっても別の会社にもそのような話は広まらないので大丈夫です。

 

一方で、大丈夫じゃない人は、これから就活を始める人です。

 

大事な面接をもし、寝坊か何かでぶっちしてしまったのであれば、全然大丈夫ではないので志望している会社であれば絶対電話して、謝罪しましょう。

 

もしかしたらもう一度日程を調整してくれるかもしれません。

 

しかし、大半の場合はもう二度と受けられないと思った方がいいです。

 

ぶっちした時点で落選です。

 

気を取り直して次の面接に臨みましょう。

 

1-2. ぶっちしたら何が起こるのか

 

それでは、ぶっちしたら一体何が起こるのかを会社側と就活生側それぞれで考えてみましょう。

 

会社側はまず、担当者が時間を15分くらい無駄にし、貴方を落選させます。

 

またESを読んでくれた時間も無駄になります。

 

これは非常に悲しいことです。

 

仕事なんだから当たり前だろと言ってしまえば、それまでなのですが、面接官もそれなりにちゃんと準備をして貴方を待っているのです。

 

ですので、ぶっちをすることを前々から分かっているのであれば、電話をしてきちんとお断りの連絡をいれましょう。

 

それがマナーというものです。

 

また、就活生側で何が起こるのかというと、罪悪感と不安に悩まされます。

 

グループ面接をぶっちしたのであれば、会場では貴方の名前が大きく呼ばれています。

 

なので大学で友人にからかわれるかもしれないということも考えらえます。

 

恐らく当記事を読んでいる就活生の人も少なからず不安があって、当記事を読んでくださっているのではないでしょうか。

 

初めての就活のこと、何も分からないので事例が少ないものを自分がしてしまった場合とても不安になることは分かります。

 

なので、不安にならないためにもぶっちはしないように気を付けましょう。



1-3. ぶっちするべきか迷うとき

 

それではぶっちするべきか迷うときについて解説します。

 

行くことに迷っているのであれば、ぶっちはした方がいいです。

 

というのも、迷っているということは当日の面接を迎えた時に、本当に受けるのが面倒になり、当日ぶっちということがなりかねません。

 

それならば事前にキャンセルした方が親切です。

 

また、既に内定をもっていて、心は決まっているのに、面接で親切にしていただいたから受けようと思っている。けど、受けても心は変わらないと分かっている。

 

こういう場合は、ぶっちはしない方がいいです。

 

なぜなら、人生は一度きりです。

 

もし、既に心が決まっている会社があるかもしれませんが、面接を受けている内に、興味がなかった会社にもしかしたら興味が湧くかもしれません。

 

もしかしたら、本当の自分に気付くことができるかもしれません。

 

あとで後悔しては遅いので、面接にチャンスがあるようであれば受けるべきです。

 

ただ単に行くのがめんどくさいけど、ぶっちしたら申し訳ないと思っている人は、連絡してぶっちすべきです。

 

これが大人のマナーです。



1-4. ぶっちはあとあとツライ

 

ぶっちはあとあとツライです。

 

先述しましたが、自分の中に罪悪感と不安が生まれます。

 

そんな状態でしばらく日常を過ごすのはどうでしょうか。

 

せっかく内定を他社でもらったとしてもそのモヤモヤが引っかかることもあります。

 

繊細な貴方でしたらぶっちはしない方が、あとあと自分のためになるかもしれませんね。

 

また、普段ぶっちしない人が、就活でぶっちをするとぶっちがクセになる恐れもあります。

 

ぶっちという行動は、当たり前ですが人の道に反している行動となりますので、無断でぶっちはやめてください。

 

2. まとめ

まとめ

まとめ



さて最後に「ぶっちしてしまっても大丈夫なのか」という解説のまとめをしていきたいと思います。

 

以下、まとめさせていただきます。

 

・ぶっちはしても大丈夫だが、内定保有者に限る。

・ぶっちをすると罪悪感と不安に悩まされる。

・ぶっちをしても他社にその情報が広まることはない。

・ぶっちをするなら事前に連絡をすること。

・ぶっちは人の道に反しているのでなるべく辞める。

 

ぶっちをしても、誰も幸せにはなりません。

 

No ぶっち, No 就活でいきましょう。

 

それでは頑張ってください。